ワンコイン堺の新人さん、Mさんの側乗教習を努めさせて頂きました

fc2blog_20231206072133d42.jpg
今日は、ワンコイン堺の新人さん、Mさんの側乗教習を努めさせて頂きました。


Mさんは最初の新人側乗を終えて独り立ち、しばらく乗ってはったけど、売上が伸び悩んでいるとのこと。

直近の日報を見てみたら・・・確かに、これはちょっと具合が悪いな・・・。


で、今回、会社の命を受けて【追い側乗】を担当することになったというワケ。


一応、私としては2日間くらいしっかりとやらせて頂く準備はしてたけど、本人さんの事情により、今日しか時間がないのに加えて、私の方も明後日から3日間、やはりワンコイン堺の新人さんの側乗が入ってるので、今日1日で、実践的な内容をさらに凝縮したカタチでやるしかないですね。


このブログでも折に触れて書いてますが、ここ数ヶ月の間で、配車アプリ全般の鳴る頻度が減少の一途を辿ってます。


幸い、私はこういう配車アプリがない頃にタクシーの世界に飛び込んだクチなので、それならそれで、これまでの経験から蓄えた膨大な【引き出し】を駆使して、極めてアナログな営業をして難局を乗り切るワケですが・・・


配車アプリありきでタクシードライバーとなった新人さんたちにとっては、非常にやりにくい状況ではないかと思ってます。


同時に、配車アプリというのは、タクシードライバー(特に昼勤)にとっては非常にありがたいツールではありますが、これに頼り切ることの恐ろしさを考える良い機会なのではないかとも思ってます。


配車アプリで営業するというのは、農業に例えれば・・・林檎でも蜜柑でもなんでもいいけど、とにかく、いきなりそういった果実をもぎ取ることに等しいです。


本来、農業というのは、まずは土を耕して、種を撒き、水をやり、肥料を与え、必要に応じてメンテナンスをして・・・そういった膨大な【育てる作業】の末に、実った果実を収穫するべきものではないでしょうか?


流しや付け待ち、乗り場に並ぶ、などといった営業手法を身に付ける【育てる作業】をスッ飛ばして、お客さんという果実をもぎ取ることを覚えるのも、時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、やはり、そういう極めてアナログなプロセスを知ってる人間の方が、いざとなったら強いのは言うまでもないことですね。


何せ、我々が生きる世界というのは、あくまでアナログの世界なのですから。



思いっきり脱線してしまいました・・・・・



そういうことで、今回の側乗では、こういうやりにくい局面でも安定して売上を作るための、限られた時間の中で、より短いインターバルで、より確実にお客さんを乗せるための、実践的な立ち回りを伝授します。



というわけで、AM9:00に会社を出発。



あえてアプリを全切りして、市内へ向けて北上する道中で、Mさんにいろいろ話を聞いてみると、アプリが鳴らないから、基本的にずっと走りっ放しだったみたい・・・やっぱりな・・・それではいずれ大きな事故や違反をやる可能性が高くなってしまいます。


まずは、天王寺周辺での実践的な立ち回り方法、そしてバイク屋通りを走って最短で堺筋へ抜ける裏道を伝授。


そして、難波周辺の使える乗り場や、昼間でも比較的安心して付け待ち出来るポイントを確認しつつ、なんばスカイオ横の乗り場を覗きに行くと、空車で満タン状態・・・


すかさず郊外へ赴き、ここで初めてアプリを起動、裏ワザを使って鳴りやすいポイントをぐるぐるし始めたら、秒で注文が入り、幸町から大手前までのお客さん!!


ええ感じ!!


無事にミッションを完了して、そこから最短でお客さんを乗せに行くためのプランを組み立てるトレーニングを開始。


とはいえ、いきなりそんなことは無理ゲーなので、3手先くらいまで自分の動きを明確にするという基本的な考え方を伝授した上で、私主導で最寄りの乗り場を覗きに行く・・・当然空車でいっぱい。


そのまま、ビジネス街や中之島、梅田周辺の使える乗り場やポイントを確認、さらにお客さんを乗せるための有効なテクニックを伝授したのちに、阪急三番街の乗り場にポジション確保。


今日は魔の火曜日・・・ここも空車が一杯・・・でも、とりあえずポジション確保したら、思った通りスーッと流れて、なんばHIPSまでのお客さん!


ミッションを完了して、そのままスカイオ横の乗り場を覗きに行ったら、今度は空車がそんなにいなかったので、即ポジション確保、スーッと流れて、久太郎町までのお客さん。


いい時間になったので、桜川のタクセン休憩所にクルマを止めて

fc2blog_20231013195433644.jpg

いつもの蕎麦屋でランチして、60分キッチリ休憩を消化。


戦線復帰して、手っ取り早くアプリを起動、裏ワザも用いてパトロール開始したら、またまた秒でアプリが鳴り、桜川から西心斎橋までのお客さん。


この後、再びスカイオ乗り場を覗きに行くものの、やはり空車で満タン・・・今日は基本的にあかん日ですね・・・


そのまま郊外へ赴き、アプリが鳴りやすいポイントを解説・確認したら、ちょうどいい時間になったので、会社へ向けて南下を開始、道中の使えるポイントも解説・確認して、今日の側乗は終了!


側乗を終えて、Mさんにどうでしたか?と聞いたら・・・

引き出しが増えた上に、これまで並ぶことを躊躇してた乗り場が、実はとても使えることが理解出来たと同時に、アプリが鳴らなくても、より短いインターバルでより確実にお客さんを乗せに行く明確なプランを持って【クルマを止める】ことでも、十分にお客さんを乗せれる経験が出来たので、次回の乗務から心にゆとりを持って営業出来ます・・・との感想を頂きました。


Mさんの中で、そういうパラダイム・シフトが起こってくれたら、今回の側乗は成功ですね。



以上、本日の側乗備忘録でした。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!


それではまた!!



応援・フォローお願いします!


励みになりますので
ポチッと応援・フォローよろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

関連記事

Sponsored Links

プロフィール

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼日勤タクシードライバー、ブロガーなどの顔を使い分けて自由に働き、ストレスフリーに生きる、UKロック好きな自由人オヤジです。

Driver Takabouと連絡を取る

まずは下のバナーをクリック!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
管理人直通のメールフォームが起動します

ご意見等もこちらから承ります

その前に→FAQ:よくある質問集

プライバシーポリシーはこちら


検索フォーム

プライバシーポリシー