理想の音を手に入れた!!

fc2blog_20231207074405b32.jpg

つい最近、念願のSONYウォークマンを手に入れました。

ちょっと前までは、ハイレゾ音源対応の機種は結構いい値段してましたが、だんだんお求めやすい価格帯になってきたので、思い切ってポチったというワケです。

ちなみに、昔のとは違って、最近のウォークマンにはイヤホンの類は付属してません。

様々なメーカーから、様々な仕様・価格帯のものがたくさん出てますから、お好きなのを組み合わせて下さい!ということなんでしょう。

fc2blog_202312070744085b2.jpg

なので、完全ワイヤレスのもので、何かええモンはないかいな?と物色する日々が続き、しばらくは車内でBluetooth接続して聴く専門でしたが、ついにいいモノに巡り合い、購入に至りました。

fc2blog_202312070743559c7.jpg

fc2blog_20231207074357a5c.jpg

悩みに悩んだ末に私が選んだワイヤレスイヤホンは、JBL Wave Buds

JBLといえば、主にスピーカーなどのホームオーディオ機器分野で有名なブランド。

最近主流のノイズキャンセリング機能は付いてない、シンプルなエントリーモデルなので、JBLの製品にも関わらず、難波のヤマダ電器で、5,000円少々で手に入りました。

私は正直、このノイズキャンセリングというものにあまりメリットは感じないので、これで十分。

で、さっそくウォークマンとペアリングして聴いてみたら・・・エントリーモデルとはいえ、そこはJBLの製品。

低音域も程よい感じで、かといってボヤけた感じではなく、中音域、高音域もいい感じでバランスされてて、ひとことで言えば、私好みの【クリアで程よくエッジが立ったコシのある】サウンドです。

そこへ持ってきて、私が購入したウォークマンには『DSEE Ultimate』という、AI技術によって、非ハイレゾ音源でもハイレゾ級の音質にアップスケーリングしてくれる機能が、デフォルトで装着されてます。


この【音の大御所によるテクノロジーのコラボレーション】によって、未だかつて経験したことのない音の世界が広がって、それはもう、舌を巻きましたよ。


ここで、ふと思い付きました。


私の長年にわたる愛聴版、Paul McCartney のアルバム【Pipes of Peace】に収録されてる【Through Our Love】なる壮大なバラードがあるのですが、この曲の壮大さを再現するには、もはや、どデカいホームオーディオ級のスピーカーしかないのかな・・・てな具合に、半ば諦めの境地に至ってました。

でも、この組み合わせなら・・・もしかしたらいけるかも知れん・・・。

fc2blog_20231207074400264.jpg

さっそく試しに聴いてみたら・・・その昔、私が中学生の頃、ウチにあった、やはりSONYのどデカいホームオーディオのスピーカーよりもイイ音が鳴り、この曲の壮大さを完璧に表現してくれるではありませんか!!

本当に、感動で涙が出そうになりました。

fc2blog_20231207074403b66.jpg

fc2blog_202312080731274ca.jpg

これまで私は、iPhoneに入れた楽曲を、やはりApple純正の Ear Pods で聴いてましたが、やはり餅屋は餅屋、音の大御所の製品には敵わないというか、いくら音質を調節してもスッカスカで足元にも及ばない、というのが私の感想です。

Appleの一連の製品は、画像や映像、そしてテキストデータを扱うにはシームレスな環境を実現出来て素晴らしいと思いますが、こと音の世界に関しては・・・私はもうAppleの製品には戻れませんね。


ということで、今回は本当にいい買い物ができました。


万物に感謝!!



応援・フォローお願いします!


励みになりますので
ポチッと応援・フォローよろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

関連記事

Sponsored Links

プロフィール

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼日勤タクシードライバー、ブロガーなどの顔を使い分けて自由に働き、ストレスフリーに生きる、UKロック好きな自由人オヤジです。

Driver Takabouと連絡を取る

まずは下のバナーをクリック!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
管理人直通のメールフォームが起動します

ご意見等もこちらから承ります

その前に→FAQ:よくある質問集

プライバシーポリシーはこちら


検索フォーム

プライバシーポリシー