気が付いたら外周りに夢中になってた土曜日の営業:2019.6.22




6月22日(土)の営業。


17:40に出庫。

いつもどおり長居公園通を走ってたら、配車アプリが鳴ったので即プレス、東粉浜からご乗車で、山坂まで。

その後、配車アプリの注文を連続でプレス


・大道から靱本町まで

・中之島から難波まで


の2本を熟して堺筋清水町のタクシー乗り場に2番手で付ける。

すぐにハナバンとなりご乗車、元町1、ちょうどOCATの裏あたりまでやね。

すぐに千日前に戻ろうとしたら、正装した若い女性が必死に手を上げてるのを発見、横に付けて窓を開けたら


『お客様がタクシーをお待ちなので、私が案内する場所までお願いします!』


ゼェゼェ息を切らしながら、そう言った。

案内された場所は、湊町の某結婚式場の地下駐車場。


経験上、これはロングに見せかけて、実際は南海なんば駅まで、あるいは、走ったとしてもせいぜいJR大阪駅、というパターンの可能性大。

程なくしてお客さんがご乗車、行き先を伺うと


『羽曳野までお願いします・・・』


ハビキノ?

ハビキノって、松原市のお隣さんの、あのハビキノですよね!


『かしこまりました!!!』


またまた普段より3オクターブは高い声で返答し、高速使用でバビュンと羽曳野までお送りした。

羽曳野の帰りは配車アプリを立ち上げつつ西へとクルマを走らせた。

そして、あびこ駅で手が上がり、西田辺まで。

西田辺でお客さんを降ろした後、再びあびこ筋に戻るために裏道を走ってたら、手が上がりご乗車、行き先を伺うと


『運転手さん、河内山本ってわかる?』


カワチヤマモト?

知ってるも何も、近鉄八尾のもひとつ向こうのカワチヤマモトですやん!


『大丈夫!分かりますよ!!』


これまた、普段より2オクターブは高い声でそう答えて、八尾までの小旅行が決まった。

河内山本の帰りは、一応近鉄八尾駅周辺をぐるぐる、そして途中、杭全から北田辺までのワンメーターを熟してミナミに戻る。


堺筋を北上、やけに混んでるなと思ったら、三津寺と八幡の間でタクシーと一般車両が事故してた。


付けるところがないので、イッキにキタへワープ。太融寺、兎我野町を覗いたら空車で溢れ返ってたので、東通南向きに付けたら、即ご乗車で、南市岡まで。


その後は賑橋のスポットに付けて、上本町6まで・・・うぅ・・・。


上本町からダッシュで堺筋にイン。


堺筋周防町のタクシー乗り場がガラ空きなので即付け、すぐにハナバンになりご乗車、高速使用で平野区平野西まで。


帰りは西田辺と天王寺でチョコチョコ営業。


ミナミに戻って、日本橋のポイントを見たら、空車が3台だけなので、一発ロング狙いで即付け、しばし待ってご乗車、上本町6まで・・・うぅ・・・。


いかりやの長サンやないけど、ダメだこりゃ!!


ダッシュで堺筋を覗きに行くと、周防町のタクシー乗り場がカラッポ!

即付けで即ご乗車、東大阪市長田まで。

帰りは長田東のポイントで付け待ち。

5分ほどでご乗車、高井田経由で中道まで。


その後は、再びミナミへ戻ろうと疎開道路から長堀通に入る所で手が上がりご乗車、谷町6経由で文の里まで。

このあと配車アプリの注文で、住道矢田から駒川までの1本を熟した時点で、約9時間乗務で抜き31,000円をクリア。

ここまで南下してしまったし、もう帰ろうと思ったら、未消化の休憩が30分以上あることに気づいた・・・。


そこで、前から気になってた、西田辺の札幌ラーメン店で、ラーメンタイムすることにした。





サッポロラーメン ほんば

食べログの評価は3.26と、なかなかの店だ。

ここしばらく続くトレンドで、トンコツ系などのガッツリしたラーメンを出す店は山ほどあるが、札幌ラーメンを食べさせる店は少ない。





味噌チャーシューメンにした。

味は間違いなくうまい!チャーシューの味付けもいい。ただ、麺がなァ・・・

縮れ太麺やったら言うことナシやのになァ・・・


ラーメン店を出て、そのままガラガラ閉店した。


きょうは結局、18組32名のお客さんにご乗車頂いて帰庫。

営業結果は売上34,420円、営収31,870円

平均営収は160,750円÷5=32,150円となった。



応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します