最後の最後に奇跡が起こった激烈にヒマなハナキンの営業




3月1日(金)の営業

きょうは給料日後初の金曜日。

めちゃ忙しくなるのかどうか、それは神のみぞ知る。

16:40に出庫。

早々にあびこから南田辺までのお客さん。ありがとうございます!!

そして、阿倍野から湊町までのお客さんと、ポンポンとつながった。ありがとうございます!!

と、調子がよかったのはここまで。

いつもの営業ルートを流すも、手も上がらなければ、配車アプリも全然鳴らない。

19:15に配車アプリ経由で、南堀江から北新地までのお客さんを乗せたときに、四ツ橋筋から上通りに入ったんやけど、金曜日の夜なのに四ツ橋筋はさほど混んでなくて、新地の中も人はまばらで、思いのほかスイスイ走れてしまう。

主要な付け待ちポイントは、空車のタクシーで埋め尽くされてる。

ただ、街全体にいる人の数自体は、決して少ないとは思わない。

ということは・・・

今日はまた、巡り合わせが最悪なのかも知れない。

20:03の時点で売上はまだ6,800円。

その後も流しと付け待ち、そして、辛うじて鳴った配車アプリをプレスして、23:30の時点で12,320円までは挽回した。

が、それ以降は付けても流しても全然ダメ、配車アプリも鳴らない、北新地へ並びに行っても動きが遅く、入り込む余地もない。

まさに八方塞がり状態。

このままイライラカッカした状態で闇雲に動いたら、事故や違反をやる恐れがあるので、一旦ガスト吉野店に退避してクールダウン。



ピッツァ・マルゲリータとフレンチフライを食いながら、今日これからの動きを考える。

それにしても、ガストのピッツァは予想外の大きさやな~。これで599円は値打ちあるわ。

フレンチフライは・・・写真撮るの忘れた!

で、考えた結果、終電後の時間帯から復活、付け待ちと配車アプリを駆使して営業し、抜き2万円を売ったら、もう今日はとっとと帰る、という結論に達した。

0:30に再び営業を開始、出入橋付近で配車アプリが鳴り、即プレス、新地から大日までのお客さん。ありがとうございます!!

その後もチョコチョコ営業して、いよいよ抜き2万円まであと1,800円少々、という所まできた。

新地はもうアカンので、堂山周辺に戻るも、手も上がらない、配車アプリも鳴らない状況に。

おっ!兎我野町のポイントが空っぽや!!

ここで付け待ちして、奇跡が起こるのを待とう。

そして2:38、男性のお客さんが乗り込んできて


「泉大津までなんですけど・・」


ありがとうございます!!

南森町から高速に入り、堺から国道26号線をバビュンと走り、無事にお送りして終了した。


結局、今日は16組28名のお客さんにご乗車頂いて3:48に帰庫。

営業結果は売上27,460円、営収25,430円。

これで平均営収は277800円÷10=27,780円となった。
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

検索フォーム