最後の最後に満塁ホームラン級の引きで大逆転した木曜日の営業:2019.7.4




7月4日(木)の営業。


17:30に出庫。

阿倍野に向かう途中て配車アプリが鳴り、注文をゲット、大領5から堺・栄橋町まで・・・思いっ切り南へ振られてしまった・・・。

堺から再び大阪市内目指して北上、手は上がらず、配車アプリも鳴らないまま、西成まで来た所てようやく配車アプリが鳴った。

注文をゲットしてみたら、太子から萩之茶屋まで・・・うぅ・・・。

その後すぐに配車アプリが鳴り、注文をゲット、大道から上本町経由で小橋町まで・・・。

そしたらまたまた配車アプリが鳴り、注文を取ったら、上本町7から高速で北新地上通りまで。

それからはキタ周辺でコツコツ営業。

堂山町のポイントに付けるも乗り込みなく、10分で離脱、兎我野町のポイントに移動して付けたら、1分でご乗車、南海難波駅まで。

それからはミナミ、上本町でコツコツ営業。

それにしても、今日も乗り込み悪いな~。

タクシーの数も少なく感じるけど、それ以上に人や一般車両の往来も少ない気がする。

とにかく、出来る限りのことをやるしかない。

千日前のスポットに付けたら即ご乗車、八戸ノ里まで。

そして日本橋から阿倍野区旭町まで。

その帰りに飛田新地を覗いたら、手が上がりご乗車、堺筋道頓堀まで。

その流れで堺筋周防町タクシー乗り場に並び、ご乗車、今福東まで。

さらに中崎西から新森まで。

そして、堂山町のスポットに戻る手前で手が上がりご乗車、行き先を尋ねると・・・


『JR阪和線の日根野って知ってはるかな??』


ヒネノ??

それって、泉佐野の山手の方にある、あのヒネノですよね!


最後の最後にかなりパンチの効いた当たりを引いてしまった。


南森町から阪神高速に入り、湾岸線をバビュンと南下。

僕は、この夜の湾岸線を走る時、密かに楽しみにしてることがある。


その楽しみとは・・・





湾岸線の浜寺出口辺りから、進行方向に対して右手の工業地帯一帯に広がる、工場夜景の眺めだ。(写真は以前に撮ったものであります。一応念のため・・・)

純粋に綺麗なのはもちろんのこと、各所に配された蛍光灯と、建物の躯体である鉄が織り成すこのメタル感というか、要塞感というか、昼間とは明らかに違う、何とも形容し難い表情と雰囲気にとても惹かれてしまう。





無事にお客さんを目的地にお送りして、そのまま回送表示に切り替えてガラガラ閉店、国道26号線をひたすら北上、会社を目指した。

途中、強烈な睡魔に襲われて仮眠を取りつつ、堺東まで帰ってきて、翁橋の天下第一のラーメンでも!と思ったら、営業してなかった。

調べてみたら、7月は24:00までの営業とのこと・・・残念!!


そんなこんなで、無事に会社へ帰り着いた。


きょうは結局、16組20名のお客さんにご乗車頂いて帰庫。

営業結果は売上32,460円、営収30,060円

平均営収は398,460円÷13=30,651円となった。



応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します