Michael Jackson


ここ最近、マイケル・ジャクソンにご執心の、ウチの息子。

小学校6年生で洋楽に興味を示すとは・・・完全に父親である僕の影響やな・・・。

今年の6月で、マイケル・ジャクソン没後10年。

もうそんなになるんやね。早いな~。

で、今日、CS放送でマイケルの追悼番組をやってて、それを見ていた息子が、晩酌中の僕に


『パパ、マイケルのアルバムでいちばん好きなんは何??』


と、いきなり振ってきた。





ちなみに、今日の晩酌の肴は、マグロとアボカドのわさび醤油和え。

えっ?!と思う方もいると思うが、騙されたと思って、一度試して欲しい。





ビジュアル的にはイマイチやけど、ただの安いマグロのすき身が、中トロに変身しますから!!


で、話を戻して、マイケルのアルバムでいちばん好きなやつ?


相手は小学生といえど、ここは真剣に答えな英才教育にならん!

そこで、


『それはズバリ、Off The Wallやな!』


と答えた。

このアルバムは、マイケルをイッキにスターの座に押し上げた5作目のアルバム。

この次のアルバム『Thriller』で、マイケルは完全に不動の地位を築き上げるが・・・

僕に言わせれば、このOff The Wallこそ、マイケル自らが目指す高みに向けて、最もストイックな音作りに専念したアルバムであり、この一枚にマイケルの全てがある、と僕は思ってる。

ちなみに、このアルバムの1曲目は


『Don’t Stop Till You Get Enough』



つまりは、君が十分だと満足出来るまで、立ち止まってはいけない!という意味だ。

まさに黎明期のマイケルが考えそうなタイトルやね。


2曲目の『Rock With You』



これも素晴らしい!!

ただ、これ以降、作品を重ねるにつれて、整形したり何やかんやで、この人はだんだんおかしくなっていった。





改めて聴き直してみる。

やっぱり、マイケル・ジャクソンは、この頃がいちばんですな!!



応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

検索フォーム