ロングなしストレスなしで大阪の街を楽しく走り回った日曜日:2019.9.15

josh-connor-1386479-unsplash.jpg

久しぶりの日曜日の乗務



久しぶりの日曜日の乗務。

これまでの経験上、日曜日は比較的タクシーが少なくて、営業しやすいというイメージがある。

でも、15日が締めというタクシー会社は結構多いと思うので、今日に関してはこの方程式が当て嵌まらない可能性もある。

何れにしても、必達ライン達成まであと少しなので、焦らずマイペースでいこうと思う。


2019.9.15 タクシー営業備忘録



17:05に出庫。

今日もノーゲストで阿倍野に到着、しかも、阿倍野のスポットは先客がいるので、そのままスルー。


こらアカンな〜と思いつつ、通天閣を目指してたら配車アプリが鳴り即取り、敷津東から阿倍野筋までのお客さん。

さらにもういっちょ、配車アプリの注文で、三明町から悲田院町までの1本を熟した。

そしてもういっちょ、JR天王寺駅北口の信号待ちでご乗車、通天閣まで。


その流れでミナミへ北上、千日前の西向きのスポットに付ける。

狙いは、鶴町とか泉尾とか、その辺り。

すると、即ご乗車で、行き先はなんと、泉尾経由で磯路3まで!完璧!!


磯路からの帰りは、配車アプリの注文と流しをそれぞれ1本ずつ熟しつつ御堂筋宗右衛門町へ戻る格好となり、大変効率のよろしい営業となった。


御堂筋宗右衛門町でお客さんを降ろして、よく見たら御堂筋道頓堀タクシー乗り場が空いてるので、そのまま並ぶことにした。

即ハナバンとなりご乗車、あべのハルカスまで。


さらにお客さんを降ろしたポイントで、次のお客さんがご乗車、天下茶屋北まで。


ここまで来たら、次はお約束の飛田新地突撃パターンや!


いつもの一撃必殺ルートをゆっくりと流したら、手が上がりご乗車、あべのルシアスまで・・・うぅ・・・。

気を取り直してもう1回、飛田新地へイン、一撃必殺ルートをゆっくり流し始めたら、即手が上がりご乗車、千日前のビッグカメラまで。

さらに、ビッグカメラ前でお客さんを降ろしたら、次のお客さんがご乗車、堂山の大東洋まで。


その流れで、堂山町のスポットに付けたら秒速でご乗車、京橋まで。

で、京橋のガード下に着いたら、いつもは何台か東向きに付けてるタクシーがゼロで、人がごった返しており、精算中にも関わらず、若い女性が僕のタクシーの横に陣取ってる・・・。


タクドラ専用ASPからの情報によると・・・JRで人身事故があった模様・・・。


お客さんが降りたあとは、その女性がそのままご乗車、JR住道駅まで。

このあと、JRの人身事故がらみで


・蒲生1からJR放出駅

・JR放出駅から東大阪・稲田本町


の2本を熟した。

それ以降は、キタとミナミを中心にコツコツ営業、谷町7から兎我野町までのお客さんをお送りした時点で、本日の一応の目標はコンプリートした。


しかしながら、街はまだもうちょっとだけ勢いがありそうなので、あと1本だけ営業しよう。

あとはオマケみたいなもんや!!


そこで、東通り商店街南向きにクルマをセット、程なくしてご乗車、JR塚本駅まで。


JR塚本駅でお客さんを降ろして、クレジット決済の後処理を完了させ、サインを回送に切り替えようとしたら、目の前のファミマにいた女性がご乗車、都島区の毛馬町まで。


毛馬町でお客さんを降ろしたのが、3:22。


乗務時間10時間17分で、時間売りにして3,470円・・・ロングなしでここまでやれたら上出来やろう。


ここで強烈な睡魔に襲われたので、しばらくクルマを止めて仮眠し、そのままガラガラ閉店した。


今日の晩酌は・・・疲れたので寝ました



今日も帰って一杯飲もうと思ってたが・・・必達ラインをクリアして、張り詰めてたものがイッキに緩んだのか、どっと疲れと眠気が襲ってきたので、帰宅後そのままバタンキューとなりました・・・。

まぁ、休肝日というのも必要やしね・・・。


それでは、皆さま、オヤスミナサイ・・・zzzzz


今日の営業結果



11時間00分労働。

24組39名のお客さんにご乗車頂いて帰庫。

売上35,680円、営収33,040円

平均営収は607,860円÷21=28,946円で9月度は終了となった。



応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します