昼飯を食いながらテレビを観てて思ったこと

昨晩は、アヒージョで晩酌後、22時頃にはおネム状態になり、息子と共にバタンキュー。

明けて今朝は洗濯に始まり、諸々の作業、そして昼飯を仕込んで、テレビを観ながらランチとシャレ込んだ。

とろろと卵焼きというシンプルな昼飯



fc2blog_20191018123429b5f.jpg

ここ最近、ヘヴィな昼飯が多かったので、今日はあっさりといこう!!

ということで、とろろと卵焼きを仕込んでみた。

fc2blog_20191018123431e6d.jpg

とろろは、擦りおろしたものを冷蔵庫でキンキンに冷やした。ちなみに、味付けは白だしのみ。

fc2blog_20191018123432149.jpg

久しぶりに卵焼きを焼いたが、なかなかいい感じに出来た。

fc2blog_201910181234307b8.jpg

これらのオカズを、炊きたてのご飯と一緒に頂く。日本人に生まれた幸せを感じる瞬間だ。

fc2blog_20191018123433aa2.jpg

締めは鯛だし茶漬け。ごちそうさまでした!!


テレビのワイドショーを観てて思ったこと



昼飯を食いながらテレビを観ていた。

この時間帯は、どこの局も下世話なワイドショーばかりやってる。

たまたまつけたチャンネルの番組では、神戸の小学校教師のいじめ問題を取り上げていた。

これを観てて思ったこと・・・それは・・・


『まぁ学校の先生なんて、所詮そんなモンやろう』


ということ。


これは、僕の小・中学校時代の経験が大きく影響している。


『恩師』という言葉があるが、僕には、少なくとも学生時代において、恩師と呼べる人は存在しない。


小学校時代の担任は、気分屋で、その時の自分の感情に任せて、子供相手にヒステリックに怒鳴り散らし、罵声を浴びせかけ、スリッパの先っちょで蹴り上げる・・・。

中学校時代は、一時期いじめに遭ったことがあったが、その時、SOSを出しても担任そのものが生徒にビビっており、何の力にもなってはくれなかった。

高校時代は、強いて言えば、体育の、それも非常勤講師の先生が唯一のいい先生だったが、その先生もさっさと教育の現場に見切りをつけて、警察官への道を選択した・・・賢明な選択やと思う。

とまぁ、結局は、全て自分の力で解決してきたのだ。


まぁ、学校の先生なんて、所詮は地方公務員であり、自分と自分の家族を守る必要があるワケやから、事なかれ主義になって、保身に回っても当然や。


だから、ウチには小学校6年生の息子がいるが・・・


彼が通う学校の担任をはじめ、教頭、校長、そして教育委員会、全てに対して、僕は何の期待もしてない。


学校というのは、いろんなことを学んで、周りの友達との関わりの中で成長する場だ。

それが萎縮し、傷つき、果ては命を断つようなことになるくらいなら、行かないほうがマシだ。

もしウチの息子がそんな状況に陥ったら・・・僕は自分の責任でもって、彼をイッパシの人間に育てる覚悟がある。

学校側が何と言ってきても、そんなものは関係ない。

何せ、何の期待もしてないのだから・・・。


・・・そんな背景があるので、コメンテーターが熱くあーのこーのと正論をブチまけてるけど、そんなもの、屁の突っ張りにもならんし、それをやったところで何も変わらんわ!と冷めてる自分がそこにいた。


っていうか、その番組のコメンテーターというのは、ほとんどが芸能人。

ああいうショービズの世界というのは、ウソ半分ホンマ半分の虚像の世界であると同時に、成功するのはほんのひと握りという、厳しい世界でもある。

当然、自分がのし上がるためには、過去にはそれなりのことをやってきたはず・・・。


全くもってお話になってないね。


そのうち、だんだんと憂鬱な気分になってきたので、早々にテレビを消したのは言うまでもない。

とりとめのないことをツラツラと書いてきたが、今の偽らざる心境を備忘録としてここに書き残したいと思います。


応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

検索フォーム