しっかり休養して23日から乗務に復帰します!!

悪夢の追突事故からまる2日・・・。

事故直後は、首や腰など、体のどこにも異常を感じなかった。

現場に駆けつけたお巡りさんが


『お怪我は無いですか?首が痛いとかそんなんは無いですか?』


と気遣って聞いてくれはった。


『今のところ、特に異常は無いです。』


と答えたら・・・


『今は緊張状態で気が張ってはるからやと思うけど、家に帰って緊張が緩んだ時にイッキに症状が出る場合があるから、念の為、早めに病院に行きはった方がよろしいでっせ!!』

とアドバイスしてくれはった。


その言葉どおり、ついに・・・


きのう日曜日の夕方あたりから徐々に、首周りが【痛重く】なってきて、腰周りも【ダル重く】なってきたので、今朝一番で、掛かりつけの整形外科へ行った。

fc2blog_201910211415383d7.jpg

fc2blog_20191021141840a05.jpg

いつもながら、ここの先生は、今の症状をわかりやすく解説してくれはる、ホンマにいい先生。

こういう追突事故に遭った場合、その激しい衝撃によって1週間ぐらいかけて、顕微鏡レベルの細かさで、上の写真の赤鉛筆で三角に囲った部分の、複雑に入り組んでる筋肉の繊維が、山火事の如くブチブチと切れていくらしい。

今の僕は、まさにこの状態にある。


この時に、間違っても絶対にやったらアカンのが【マッサージ】。


こんな事、知らなかったら、ガンガンマッサージしてしまう。


会社と相談して、23日から乗務に復帰することに



今後の事故処理と、今回の医療費の扱いについて不明な点があったので、会社に連絡、本部長に相談した。

詳しくは書けないが、今回の事故の相手は、無免許運転など少しややこしく、普通のやり方が通用しない可能性がある。

本部長は、最悪の展開も考えて、いろんな方策を練ってくれてはった。


本当にいつもありがとうございます!!


で、今日は乗務する予定だったが、非番の方が公休出勤してはるなどで、クルマの段取りが難しそう・・・。

よそのタクシー会社は知らないが、ウチの会社では、遊んでるクルマは皆無。こういうことも有り得る。

で、相談の結果、キリのいいところで、23日の水曜日から乗務に復帰することとなった。


きょう明日とゆっくり休養して、自らを整えて、水曜日から頑張ります!!


応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します