人よりドン臭くて臆病な人間は己を知り努力するしかない

fc2blog_2019032809090225a.jpg


おとといの営業備忘録にも記したとおり、きのうはあえて乗務を休んで、自分の今の営業スタイルを見直し、道路地図を見ながら自分の頭の中を整理、書き出すことで見える化し、いつでも手軽に持ち運び、見返せるようにした。

なぜ、乗務を休んでまでこのような作業をするのか??

僕には2人のタクシー営業の師匠がいる。

1人は、今の会社に入るきっかけを作ってくれた人であり、入社後は大阪での夜勤タクシー営業の基本的な考え方や付け待ちポイントなど、実践的なテクニックを伝授し、折に触れていろいろと面倒を見てもらっている。

もう1人の師匠は、引き勝負に弱い僕のために、さらに突っ込んだ稼ぎ方、特にキタや京橋での立ち回りを伝授し、早い時間帯での『積みグセをつける』テクニック、そして、売上にレバレッジが効く確率がハネ上がる、北新地の攻略法を惜しみなく伝授して下さった。

この2人の師匠のおかげで、僕の売上はグンと上がると同時に、ある程度安定するようになった。

そして、お二方とも、『ワカランことがあったら、1人で悩んだらアカン!いつでも遠慮なく聞いておいでよ!!』

と言ってくださっている。非常にありがたいことだ。

新しい仕事を始めると、業務上でわからないことや、壁にぶち当たることが出てくる。この段階で、先輩や上長に質問や相談をして問題を解決する、というのが一般的なフロー。

でも、この時に、同じ質問・相談をするにしても、そのわからないことを一度は自分で調べるなりした上で質問・相談するのと、そうでないのとでは、自分自身の成長に大きな違いがあると思っている。

師匠に質問・相談すれば瞬時に解決するのかもしれないが、だからと言って師匠におんぶに抱っこではいけないと思うのだ。

だから、自分なりに考えて仮説を立て、ある程度トライアンドエラーを繰り返し、それでも解決の糸口が見つからない時、初めて師匠に質問・相談する。僕はこれまでの社会人経験の中で、ずっとこうしてきた。

というわけで、今回の作業だ。

久しぶりに道路地図をガッツリと見た。


fc2blog_20190328090901b9e.jpg


街とそこで動く人たちの様子と、これまで師匠から教わったことを思い返しながら、立ち回りを吟味し、ルールを明確にし、それを書き出して見える化する、という実に地味な作業だ。

あとは、また今日の乗務からここにまとめたことを、淡々と実行するのみ。


fc2blog_20190328091058e1c.jpg


写真の測量野帳に、今日の作業から得た内容を書き記していった。

この測量野帳のいいところは、測量士など現場で作業する人のために作られてるだけあって、とにかく丈夫で軽く、持ち運びに重宝するところだ。そしてなおかつ安い。

何をさせても要領よくこなす人がいる。そして新しいことを始めても、天性の才能を発揮して、いい結果を出す人もいる。

僕は残念ながら、そのどれでもない。

人よりもドン臭くて、臆病で、怖がりで、引き勝負にも全く無縁で、特別な才能も持ち合わせていない。

そんな人間は、まずは自己分析して己の身の丈を知り、努力を続けるしかない。

今日からまた頑張ろう。


応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します