地元神戸へ帰省中:やっぱり地元は落ち着くなぁ~

3連休を利用して地元神戸へ帰省



この3連休を利用して、神戸の実家へ帰省してる。


おばあちゃんっ子である息子のために、というのもあるけれど・・・


ウチの両親も70歳をオーバー。ありがたいことに、二人とも基本的に元気で居てくれてるけれど・・・それでも、月に一度は様子を見に帰らなアカンな・・・と、今年の正月あたりから常々考えるようになっていた。

2月に入って、僕自身の体調も漸く落ち着いたので、今回の帰省と相なった。


やっぱり地元は何かと落ち着くな~


初日の夜はお寿司


fc2blog_20200224111015cee.jpg

帰省初日の夜は、近所のにぎり長次郎へ赴き、みんなでワイワイ言いながら食事をした。

肝心な寿司と一品料理の写真は・・・完全に撮るの忘れてた・・・ブロガー失格・・・。

まずは新三田のスタバでコーヒータイム



明けて2日目。

両親は前から予定してた用事があるとのことで、僕ら家族はクルマに乗って、ドライブに出ることにした。

とりあえず三田方面へ向けて176をクルージング。

fc2blog_2020022409364865e.jpg

新三田のところを左折、しばらく行ったら、駅の近くに新しくスタバが出来てた。

ここでまたまたウチの息子が、生意気にもスタバに入りたいというので、コーヒーでも飲みながらゆっくりすることにした。

fc2blog_202002240936499bb.jpg

僕は、カフェ・アメリカーノのトール、そして息子は、マンゴーフラペチーノのグランデ・・・まぁええか!!

淡河の北海らーめんで昼メシ



スタバでゆっくりして、再びクルマに乗り込み、三田周辺をドライブ。

そうこうするうちに、昼飯時になり、お腹が空いてきた。

そこで、久しぶりに淡河の方へ足を伸ばして、北海らーめんでお昼を食べることにした。

fc2blog_202002240936513c0.jpg

fc2blog_2020022409365088c.jpg

ここは、今となってはサッポロラーメンを食べさせる数少ない店で、何年も前に食べにきた時にその旨さに感激し、また食べに来たいと思ってたが、なかなか来ることが出来ずにいた。

こんな田舎町にも関わらず、お客さんが入れ替わり立ち替わりやって来て、店内は常に満員御礼状態。

僕ら家族はカウンター席に陣取り、早速オーダーした。

fc2blog_20200224093653120.jpg

fc2blog_20200224093654b7f.jpg

僕は味噌ラーメンをオーダー。

fc2blog_20200224093655737.jpg

いかにも卵がたっぷり入ってそうな太めの縮れ麺・・・これぞサッポロラーメンのアイコン・・・。

甘くもなくしょっぱくもない、絶妙にバランスされた味噌のスープが、このコシのある太麺によく絡んで、最高に旨い!!

豚骨系とか、二郎系とか、とかくギトギト系のラーメンが幅を利かせる中、確かにそれはそれで決して悪くはないけど、こういうトラディショナルなサッポロラーメンがずっと食べたかったのだ。

fc2blog_2020022409365604a.jpg

fc2blog_20200224093657f94.jpg

他に餃子と鶏の唐揚げもいっといた。

餃子はまぁまぁ、唐揚げは・・・全部息子が食べたのでわからない・・・。

まぁ、とりあえず念願のラーメンにあり付けて、よかったよかった。

道の駅 淡河でお土産を仕入れる



fc2blog_20200224093719717.jpg

北海らーめんを出て、しばらく走ったところに、道の駅 淡河があるのを発見、しばらく来ない間に、こんなキレイな道の駅が出来てたんや。

fc2blog_202002240937217e1.jpg

北神ねぎなど、地元で採れる野菜

fc2blog_202002240937207c5.jpg

山垣畜産のお肉がここでも売られてる。

fc2blog_20200224093722a44.jpg

お酒も盛りだくさん。

あるスイーツもお土産として仕入れたし、そろそろ実家へ戻ろう。

ドライブのお供は The Baetles のアルバム Rubber Soul



道の駅から実家までは、緑の中を延々と走り抜けることになる。

そんなドライブのお供は、The Beatlesのアルバム、Rubber Soul で決まりや!

fc2blog_202002240937182ff.jpg

名曲【Drive My Car】で始まるこのアルバムは、まさにドライブに最適なアルバム。

The Beatlesの4人は、このアルバムあたりから、単に演奏したものをレコーディングするだけではなく、オーバーダビングを繰り返すなどの技法を駆使して、音そのものを創造するようになっていった。

2曲目に入ってる【Norwegian Wood (This Bird Has Flown) 】で、ジョージがインドの有名な楽器である『シタール』を導入したのもその一環。



さらに、ポール愛用のベースギターが、カールヘフナーのバイオリンベースから、リッケンバッカー4001に徐々に移行していった時期でもあるので、音そのものにも重厚感が加わっている。

それにしても、直訳すると【ノルウエーの森】となるこの曲は、こんな緑の多い田舎道の風景にピッタリや!!

ガッツリとカキフライを堪能した



今回の帰省で、タイミングよく、広島の伯父がタンマリと牡蠣を送ってくれていた。


伯父の家から少し行ったところに宮島がある。

その手前に、牡蠣の養殖の本場中の本場、地御前(じごぜん)の養殖場があり、ここの牡蠣を毎年タンマリと送って来てくれる。

いつもありがとうございます!!

この地御前の牡蠣は、ただでさえ大ぶりやのに、今年のはさらに大ぶりで、せっかくなので、新鮮なうちにカキフライにして食べよう!ということになり、さっそく調理開始!!

fc2blog_2020022409372445d.jpg

fc2blog_20200224093723135.jpg

大量のカキフライが完成!!

牡蠣はやっぱり生で食べるか、さもなければフライにするのが一番旨いと思う。

そして、不思議なもので、牡蠣ってフライにすると、ビールがとてもよく合う。

今回も久しぶりにガッツリとカキフライを堪能し、ビールがとてもよくすすんだ。

ごちそうさまでした!!

道の駅で仕入れたスイーツで締める



カキフライを堪能したあとは、道の駅で仕入れたスイーツで締めよう。

fc2blog_202002240937254d8.jpg

神戸市北区産のマンモスいちごがデ~ンと載っかった、アンバランスなビジュアルのいちご大福。

このビジュアルにやられて、人数分を仕入れておいた。

上に載っかってるいちごはとても甘く、逆に土台となる大福餅は甘さが控えめで、この両者が高次元でバランスしていて、とても上品で美味しいいちご大福に仕上がってる。

1個300円。これは絶対に値打ちある逸品や。

残り1日、地元を満喫しよう



神戸には、まだまだいろんな隠れた逸品があるはず。

またあちこち探索して、いろんな発見をしたいと思う。

それにしても、やっぱり地元は落ち着くなぁ~。

あと1日、地元神戸を満喫しよう!!


応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

関連記事

Sponsored Links

Profile

Takabou

Author:Takabou

生粋の兵庫人間。大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画プロデューサーなどの顔を使い分けて、ストレスフリーに生きる自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

検索フォーム

QR Code

QR

Contact

ご意見等はこちらからどうぞ

※タクシー営業に関連するご相談や、管理人が所属するタクシー会社への人材紹介等は一切お受けしておりませんので、悪しからずご了承願います
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します