ついにUber始動!!

fc2blog_20200829095200e6a.jpg

DiDiとUberの2丁掛け体制がスタート!!



ここ最近の市況について言うと・・・

コロナウイルス感染と熱中症を恐れてか、昼間でも人の動きは少ないな~と言うのが正直なところ。

こうなってくると、特に昼勤タクシー営業においては、流しや付け待ちに加えて、配車アプリという『飛び道具』を活用した立ち回りが必須となってくる。

配車アプリといえば、これまで僕の会社では、皆さんご存知のDiDiの1本体制やった。

そしてこの度、希望者だけではあるが、Uberの導入も決まり、先日、その説明会に出席、金曜日の営業からDiDiとUberの2丁掛け体制での運用をスタートした。

この世に完全なものなど何もない



fc2blog_202008290952015ae.jpg


割と早い時間に大阪市南部へ行き、その帰り、西成区中開のあたりでUberが鳴ったので、恐々ではあるが即取り。

これまでDiDiのインターフェイスに慣れ切ってるので、当たり前やけど、何かにおいて初めてのことばかり。

でも、こういうデジタルものは、エラーを出しながらでも取り続けるのが、システムに慣れる最短ルートであるというのは、これまでの経験から実証済み。

兎に角、鳴ったら取って場数を熟して、慣れていくしかない。

そうすることで、受注率も上がって、鳴る頻度も上がって来るはず。


で、Uberでの最初のお客さんは、大正区小林東から千日前までと、結構な売上になった。

とりあえず1日使ってみた感想は・・・


・思ってたよりも頻繁に鳴るな~!!

・システムそのものは、DiDiに比べてシンプルで合理的。


そして何よりも、迎車料金の扱いに関して、DiDiみたいに繊細な対応をする必要がないのは有難い。

聞くところによると、Uberで迎車料金を徴収してないのは、今のところM社だけとのことで、Uberを利用するお客さんの間では、迎車料金がかかるのが当たり前という文化が出来上がってるみたいやね。

一方で、iOSとの相性が悪いのか、アプリを頻繁にシャットダウンしないと、注文が入る時などに鳴る着信音が小さくなる傾向にあるようだが、僕のiPhone XSとの相性の問題かも知れないので、この辺りは今後も静観していくつもり。

他にも気になる部分はあるけれど・・・


この世に完全なものなど何もない。


エンツォ・フェラーリの名言や。まさにそのとおり。

お客さんに迷惑が掛からんように、徐々に慣れて行きたいと思います!

それではまた!!



励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Takabou

Author:Takabou

生粋の兵庫人間。大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画プロデューサーなどの顔を使い分けて、ストレスフリーに生きる自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

検索フォーム

QR Code

QR

Contact

ご意見等はこちらからどうぞ

※タクシー営業に関連するご相談や、管理人が所属するタクシー会社への人材紹介等は一切お受けしておりませんので、悪しからずご了承願います
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します