まさに対照的な木曜日と金曜日【大阪昼勤タクシー営業】

maria-cantu-XDcvqJSX7J8-unsplash.jpg

月曜日、火曜日のダメダメさの原因を検証



月曜日と火曜日は、朝の初動を完全に取りこぼすような格好となり、ダメダメな営業となった。

幸いにも、両日ともにDiDiによるロング便を引き当てたから、最終的にはどうにかなったけど、逆にいうと、アレがなかったらと思うと・・・あー、恐ろしい!!

それにしても、なんであんな展開になったのか??

自分なりに検証して、そこから得た答えから仮説を立てて、木曜日と、きょう金曜日の営業で実践してみた。

たかが20分、されど20分



真っ先に僕が目を付けたのが、出庫時間。

記録によると、調子の良かった日は概ね、AM6:30前後に出庫していた。

それに対して、全然アカンかった月曜日と火曜日の出庫時間は、ともにAM6:50前後。

そこで、木曜日からAM6:30出庫を厳守したら・・・

木曜日は、会社を出てすぐにDiDiの注文が入ったのを皮切りに、トントン拍子でお客さんを乗せることが出来、当たりが良かったこともあり、最初の3時間で既に12,000円弱の売上が立ち、正午前には既に20,000円オーバーの売上となっていた。

きょう金曜日は、配車アプリもあまり鳴らないうえに、総じて当たりが悪く、低単価によるガマンの営業が続いたものの、昼勤タクシー営業としてはまずまずの展開となった。

たかが20分の違いやけど、あまりにもあからさまな結果が全てを物語ってる・・・わずかな違いがその後の明暗を分けることがよくわかった。


ただ、両日ともに、やはり正午過ぎからPM3:00前後にかけて勢いが失速してしまうのは、今後の課題やね。

食わず嫌いを止めて、まずは試してみる



あと、きょうは配車アプリがあまり鳴らなかったので、当然ながら、流しと付け待ちのボリュームを上げることにした。

まぁ、コレが本来のタクシー営業の姿なんやけどね・・・

とはいえ、夜勤での乗務と違って、昼間に流しでお客さんを乗せるのは、結構至難の技だったりする。

ならば付け待ち!となるんやけど、これまた夜勤と違って、有効なポイントというのが少ないし、ヘタに付け待ちしたら、交通違反で検挙されてまう・・・

さぁ、どうする?オレ??


比較的流れが良くて、しかも安心して付けれるポイントとなると・・・


大きな主要駅のタクシー乗り場しかない・・・

とはいえ、うちのクルマは、JRの乗り場には入れない・・・

fc2blog_202009190615304b5.jpg

これは、阪急三番街のタクシー乗り場に並ぶの図。


でも、ここに並ぶこと自体は今回が初めてではない。


これまでは・・・キタ方面に振られたら一応覗いてはみるけど、表通りまでタクシーが溢れてたらスルーしてたのを、きょうは休憩を兼ねて、試験的に都合2回ほど表通りから並んでみたら・・・

いずれもスンナリと流れて、1回目は大国町、2回目は御堂筋周防町と、いい感じで売上が上がった。

休憩に算入出来んかったのはイタイけど・・・まぁええか!!


せっかちな気性やから、公私問わずついつい行列に加わることを敬遠してしまうんやけど、食わず嫌いはアカン!ていうことやね。

『タクシー営業は当たり次第』ということを改めて痛感



そんなこんなで・・・


木曜日の売上は・・・19回営業して36,000円オーバー

きょう金曜日の売上は・・・17回営業して26,000円オーバー


という結果に終わった。


営業回数はあまり変わらんのに10,000円の差・・・どうよ、コレ??


タクシー営業というのは、ホンマに当たり次第である、ということをヒシヒシと痛感させられたのでした・・・。


おしまい



励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で昼勤務のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

検索フォーム

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します