起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半:それはまさに『足るを知る』『ミニマリスト』の境地

辛かった過去から学んだ真理



昨年12月26日から、初乗務しないまま今日に至ってる。

でも、いくら休業補償があるとはいえ、僕はもともと売上目標を低めに設定して営業してたので、補償額も夜勤をやってた頃に比べたら、自ずと低めになる。

こんなことを書くと・・・


『アイツ、ホンマに大丈夫か??』


などという声が聴こえてくるような気がするが・・・


大丈夫です。今のところ、ちゃんと食えてる。


『あそこは夫婦共働きで、そこまでガツガツせんでええからちゃうの?』


という声が以前からあったのは承知してる。それも確かに少しはあるかも知れないが、決して正解ではない。


【起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半】


という言葉を聞いたことある人もいると思う。

これは・・・


どれだけ偉くなって富や地位・名誉を手に入れても、生きるにあたっては1畳のスペースがあれば十分足りるし、二合半の米さえあれば十分にお腹がいっぱいになるでしょ?



という意味の諺。

人間、上を見ればキリがない。そして、下を見てもキリがない。

人間というのは基本的に煩悩のカタマリなので、ちょっと油断したらすぐに快楽に走り、贅沢三昧やってしまうもの。

かくいう僕自身も、昔は結構やりたいカンパチやってた。


でも、社会人になって、ひょんなことから、長きに渡り最低で辛い暗黒時代を過ごすハメに・・・。


もう二度と、あんな状態には戻るまい。

そう固く誓った。


それ以来、僕はどれだけ稼ごうが、決して生活レベルを上げぬように徹底して生きてきた。

とはいえ【大阪ドケチ教】よろしく、ただ単に切り詰めてばかりのドケチな暮らしを送ってるだけでは、せっかくの一度きりの人生を楽しめない。


僕が追求し続けてきたのは


【いかにして少ない投資でシアワセになるか】


ということ、それに尽きる。

『足るを知る』の境地に到達



このブログの過去の記事や、Twitter、Instagramなどを見て頂くと、相撲部屋の食事と見紛うような量のステーキを豪快に焼いたり、ほぼ毎日晩酌して、それはもう贅沢三昧やってるように見えるかも知れないが、それが可能なのは、ひとえに・・・

上で書いたような、ドン底を経験したことから起こった【パラダイムシフト】により導き出された思想と、それに基づいてCP(コストパフォーマンス)が最大になるように動いてるから。

ホンマに、一度ドン底を経験した人間は、ちょっとしたことでもシアワセに感じるもの。


たとえば・・・


ステーキひとつとっても、昔なら和牛の霜降りのサーロイン専門やったのが、今では・・・

そんな和牛の霜降りなんか食べたら、速攻でお腹を壊す体質になってしまい、オージービーフやアメリカンビーフの肩ロースで満足できるようになった。


『わざわざ高いおカネを遣わんでも、十分満足できるやん』


まさに『足るを知る』の境地やね。

食べることは生きること:激安スーパーを駆使して大勝利!!



昨年の4月、1回目の緊急事態宣言による休業中に、以下のような記事を書いてた。



食べることは生きること。

これだけは避けて通られへん。

だからこそ僕は、その時に家族が食べたいものに応じて激安スーパーをセレクトして食材を調達、満足度とCPが最大になるように工夫してる。

当然、これらの激安スーパーで売ってる生鮮食料品なんかは、値段が安い代わりに、外国産のものも多い。

僕が激安スーパーで食材を仕入れてるというと・・・

yuzan.jpeg
<画像出典:動画配信サービス比較情報.com>

このオッサンのごとく


『そんな安いモノ、大丈夫なん?食べる価値ないんちゃうの??』

『国産とかにトコトン拘った方がええんちゃうの??』


と言いたげな顔をする人もいてる。

そんな、得意になった連中のようなリアクションをしつつも、いざファミレスに行ったら嬉しそうにサラダバーのブロッコリーやオクラなんかを食べてる人の多いことよ・・・

あの値段でブロッコリーが食べ放題なんは、ひとえに外国産やからに他ならへん・・・中国産か、百歩譲ってもアメリカ産あたりが関の山やろう。

人間なんて、ホンマに得手勝手で罪深い、どうしようもない動物や。

ましてや、日本は食料の自給率が低い国なんやから、もうちょっと謙虚になった方がええんちゃうんかな・・・

まぁ、とはいえ、人の数だけ価値観があるからね・・・

他人のためではない。大事なんは自分らが満足できるかどうかや。

fc2blog_20200417065707c55.jpg

トータルで安いのは、やはりこの大黒天グループやね。

特にステーキをはじめとして、肉が食べたくなったら、ここ一択やね。

牛、豚、鶏どれを取っても安い。

惣菜や弁当類もビビるくらいに安いから、料理するのが面倒な時も有難い。

刺身などの魚介類に関しては、時たまええのも見かけるけど、基本的にはパスやね。

fc2blog_2020042510040469e.jpg

業務スーパーは豆腐や蒟蒻、チーズや生ハムなどの既製品、息子の飲料水なんかを買う時に積極的に利用してる。

お酒や生鮮食料品に関しては、店ごとに入ってる協力業者次第なところがあって、幸いなことにウチの近所の業務スーパーはバランスよく充実してる。

fc2blog_20200425100405b58.jpg

サンディも既製品、たとえば鶏の炭火焼きや合鴨ロース、あとマルちゃんのつけ麺なんかも安い。

生鮮食品に関しては、やはり店ごとに入ってる協力業者次第。

fc2blog_202003131350241c0.jpg

このスーパー玉出に関しては、安売りのイメージがあるが、売ってるモノをよーく見てると、実はそこまで安くはないことに気付く。

ただ、お惣菜や弁当類に関しては、大黒天グループに次いで安いと思う。

お造りなんかも安いが、深夜営業をやってる店なら午前3時以降くらい、そうでない店はだいたい午後7時くらいから半額セールになるから、刺身を食べたい時は、そういう時間帯を狙ってる。

そんな感じで工夫して立ち回ってるから、少なくとも我々家族は、常に満足度とCPを最大にできてる。

大勝利や!!

めざせ!ミニマリスト!!



満足度とCPについて言うと、我が家の2台のクルマ達も最大に近いと思う。

fc2blog_20210110123855744.jpg

特にこのラパンは素晴らしい。

2012年に登録済未使用車、いわゆる新古車で購入して、この6月でまる9年になるけど、小さくて乗りやすいわ、燃費はいいわ、維持費は安いわ、味わいのあるデザインやわで、全くもって買い換えようなどとは微塵も思わない。

なんや!軽やんけ!!という方もおられるやろうけど・・・

いかんせんドン底を経験してるので・・・

真夏の暑い日も寒いくらいにクーラーが効いて、真冬の寒い日にもヒーターが効いて快適に故障もなく走ってくれる、このたかだか660ccの小さいクルマが愛おしく思えてきて・・・クルマなんて、本当はこれで十分やん!と思ってる。

もちろん、いちクルマ好きとして乗りたいクルマとか、夢はいっぱいあるけど、実は僕の本質はここにある。


一例として食べ物やクルマにフォーカスを当ててきたけれど、他の部分でも『足るを知る』精神でもって、楽しみながら重い荷物を削ぎ落として『ミニマリスト』を目指し、この難局を乗り切っていこうと思ってる。


励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画クリエイターなどの顔を使い分けて自由に働き、よく遊び、よく呑んでストレスフリーに生きる自由人です。

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
その前に→FAQ:よくある質問集

下のポストの写真をクリック!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

プライバシーポリシーはこちら

検索フォーム

プライバシーポリシー