コロナ禍での転職は危険やし厳しいかも知れんけど

linkedin-sales-navigator--AXDunSs-n4-unsplash.jpg

こういう時こそ企業や経営者の【本性】が露わになる



憎きコロナとの戦いが始まってから1年。


1年前の僕はというと・・・


街からお客さんの数が日に日に減っていく中、夜勤ドライバーとしてあの手この手でナントカ売上を立ててる状態やった。


あれから1年・・・世の中に目を向けてみると・・・長引く自粛によって日本中の企業が疲弊し、存続のために従業員を『切る』ところも決して少なくない状況。

こんな時に職を失い、収入を絶たれた方は本当に大変やと思う。

同時に、いざとなった時の会社や経営者の【本性が露わになった】とも思ってる。

考えようによっては会社選びに有益な【究極の情報】が出揃った環境かも知れない



収入があろうがなかろうが、日々の生活は待ったなしなので、職を失ったら一刻も早く次へ向けて動き始める必要がある。

で、ハローワークへ行ったり、転職サイトをチェックしたり、中には転職支援エージェントなんかに登録する人もいるやろう。

いずれにしても、そこに開示されてる情報は・・・嘘か本当かは別にして【いいことずくめ】の綺麗事ばかり。

都合の悪いこと、ましてや今回のように非常時の対応なんていう【負の情報】をわざわざ開示する企業なんてない。


ところがですね・・・


ネット社会となったいま・・・いきなり首を切られ、エライ目に合わされた人たちの【口コミ】という最強の情報がある。

恨み辛みを秘めた人の口にフタをすることは出来ないのだ。


一般に、会社選びにあたっては【どんな状況でも仕事がなくならないか否か】というのが一番の判断基準になると思われるから、そういった本当の意味での有益な情報があちこちから流出し、出揃いつつある今って、考えようによっては転職に有利な状態なのかも知れない。

タクシー業界に置き換えてみると



僕はタクシー業界に身を置いてるので、コロナ禍におけるタクシー会社の情報はイヤでも入ってくる。


僕が所属する会社は早くから休業補償を導入してくれてるので、なんとか暮らせてる。

ホンマにありがたいことです。


一方、他社に目を向けてみると・・・

街を行く人が減り、売上も激減して日々の生活に困るドライバー氏がいても、そんなのは我関せずとばかりに何の救済策も講じず、仕方がないのでお客さんがいない大阪の街に出ざるを得ない・・・

タクシードライバーにとって、お客さんを乗せれないことほどツラいことはないからね。

さらにいうと・・・これは何も中小零細に限った話ではなく、大手にもそういう会社があると聞くから具合が悪い。


タクシー会社に限らず・・・

世間一般に、会社選びにあたっては大手であれば安心という傾向にあるようやけど、それは大きな間違いやと思う。

もちろん、人の数だけ価値観があるから一概には言えんけど・・・。


過去に散々辛酸を舐めてきた経験から、これだけは言える。

うわべだけの綺麗事に惑わされんこと。

上でも書いたように、今は幸いなことに本当の意味で【究極の有益な情報】が出揃ってる。

とにかく情報を集めて、それを基に総合的に判断するのが吉やと思います。


それではまた!!



励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画クリエイターなどの顔を使い分けて自由に働き、よく遊び、よく呑んでストレスフリーに生きる自由人です。

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
その前に→FAQ:よくある質問集

下のポストの写真をクリック!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

検索フォーム