次のフェーズへ移行する時が来た

dole777-gPet7PdxI1Q-unsplash.jpg

オウンドメディアの断捨離をすすめていく



先日、Twitterのアカウントを手仕舞いした。

僕自身、積極的につぶやいてなかったので、トラブルがあったワケではないけど・・・

このTwitterというメディアを俯瞰の目線で見た時に、生産性というか、何かプラスに作用するものを見出すことが出来なかった。


お互いに言わんでもいいことをわざわざ言い合って疲弊していき・・・最悪の場合、他人の人生そのものを詰んでしまう危険性も孕んでる。

もちろん、中にはバズらせることを目的として、確信犯的に挑発的なつぶやきをする者もいるけど・・・


それってどうよ?って思うワケ。


人の数だけ価値観があるので、一概には言えないが・・・少なくとも、それは僕の望む姿ではない。

そんな意味のないものは、さっさと手仕舞いするに限る。


これで、僕のSNSメディアは、YouTubeとFacebook、インスタグラムだけとなった。

諸悪の根源は【性善説】が前提の【匿名可】というスタイルに尽きる



Twitterに限らず、SNSやブログのコメントというのは、皆で節度をもって楽しくコミュニケーションを取るためのツール、というのが本来の姿。


そう、いわゆる【性善説】が前提となってる。


そのうえで【匿名】でもって自由にコミュニケーションが取れるように設計されてる。


でも、現実は・・・匿名であることをいいことに、悪意に満ちた書き込みをする者が後を絶たない。


このブログには【コメント欄】というものが存在しない。

それはこのブログに限ったことではなく、自身で運営するブログサイトやYouTubeチャンネルにはコメント欄を設置せず、ご意見やご指摘は、コンタクトコーナーに設置した専用フォームに芳名、返信用メールアドレスなどの情報を入力して【出自】を明らかにして頂いた上で賜るようにしている。

まぁ、その情報の中身も本当がどうかワカランねんけど・・・


そうする理由はいうまでもなく・・・【性悪説】を前提に動いてるから。


人というのは、絶対に自分が思うようには動かない。

だから人に期待することは一切禁物。


悲しいけど、それがオウンドメディアを運営する上で自身を守る、僕なりの唯一の手段。

これから先もこの方針は変わらない。


もちろん、人様に求めるだけではなく、逆に僕が人様に意見したりする際には、必ず出自を明らかにしてキッチリと仁義を切る。

それが人様に意見する者としての最低限のルールであり、フェアーなやり方だと信じてる。

このブログの在り方も次のフェーズへ移行する時が来たのかも知れない



今から2年前に始めたこのブログ。

コロナが蔓延するまでは、日々の夜勤タクシー営業備忘録・・・時々・・・晩酌ブログetc...というスタイルで綴ってきたワケですけど・・・いろんな意味であの頃とは状況が随分変わってしまった。

今後のこのブログの在り方を考え直し、次のフェーズへ移行するべき時がやってきたのかも知れない。


まぁ、焦らずに考えますよ。


それではまた!!



励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画クリエイターなどの顔を使い分けて自由に働き、よく遊び、よく呑んでストレスフリーに生きる自由人です。

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
その前に→FAQ:よくある質問集

下のポストの写真をクリック!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

検索フォーム

プライバシーポリシー