DiDiのシルバーとプラチナの違いを考察してみた

fc2blog_20210605100136c49.jpg

DiDiドライバーグレード、シルバーとプラチナを経験してみて



最初に



これから以下に綴る内容は、あくまで僕が実際に乗務して、そこから得られた結果を基にした私見であることを、最初にお断りしておきます。

自分に有利に働くように【育てる】という作業が必須



ウチの会社では、早い時期から配車アプリDiDiを導入、僕もこのツールを使ってきましたが・・・

正直なところ、夜勤をやってた頃は・・・


危険なミナミの中へ突っ込まされるのを回避するために、夕方の特定のエリアで鳴ったらスルー。

そして、経験上、酒癖の悪い乗客が多いと認識する、深夜の特定エリアで鳴ってもスルー。


といった具合にスルーしまくりで、【オフラインにする】という発想はなく、受注率などといったアルゴリズムに関しては全く無関心でいました。

この頃からすでに、受注率って大事やでと聞いてましたが、夜勤をやってたあの頃は・・・正直言って、配車アプリに頼らずとも、期待値の高い乗場や付け待ちポイントにクルマを止めていれば、それなりに売上が上がってたので、自分のこととして、あまりピンとは来なかった。


昼勤となった今からすると、本当に考えられないことです。

なぜなら、この配車アプリというのは、今や昼勤タクシー営業には欠かせないツールであり、出来る限り受注率を高くキープするなどして【育てる】作業をし、DiDiという配車アプリを制御するAIに


『このドライバーは仕事を振ってもちゃんと引き受けてくれる』


という認識をさせないと、以後の注文が入り辛くなるからです。

実際、昼勤になった直後は、まぁ鳴らん鳴らん・・・。

夜勤の頃にええ加減なことをやってたツケが回って来たのです。


その後、僕は長い休業期間を経て、今年5月あたりから徐々に乗務日数を増やしていき、現在に至ってるワケですが、とにかく、日々の乗務で心がけてることは、


・鳴ったら取る

・鳴っても取れない状況下にあるときはマメにオフラインにする

・1日あたりのオンライン時間を出来るだけ長くする



というこの3つ。

DiDiの配車システムを司るAIの中身がどういうものなのか、ハッキリとしたことはわかりませんが、あちこちから伝え聞くことを集約すると、この3つに行き当たります。

こうやって、AIに『このドライバーは仕事を振ってもちゃんと受けてくれる』と認識させるように、日々【育ててる】ワケです。

とはいえ、休業明けのブロンズの頃は・・・まぁ全然鳴りませんわ。


一時はスネスネモードになったりしましたが、それでもメゲずに根気よく育て続けたおかげで、徐々にではあるけど鳴り始め、シルバーになってからは、コンスタントに鳴るようになりました。


なんか、ゲーム感覚ですね。

実際のシルバーとプラチナの違いを比べてみた



僕は7月からシルバー、そして先月8月からはプラチナとして乗務しました。

グレードが上に上がるほど、優先配車などといった特典が付与されるということやけど、実際はどうなのか??

参考までに、実際の数字をここに書いてみたいと思います。


まずはシルバーだった7月から


・乗務日数:15日

・注文完了件数:85回

・売上:166,360円(迎車料金含)



1日当たりに直すと、5.6回の注文を熟し、11,090円の売上を確保してたことになります。


次に、プラチナとなった8月。


・乗務日数:14日

・注文完了件数:107回

・売上:195,980円(迎車料金含)



1日当たりに直すと、7.6回の注文を熟し、13,998円の売上を確保してたことになります。


違いは一目瞭然ですね。

8月の方が乗務日数が1日少ないのに、全ての面で7月を遥かに上回ってます。


しかも・・・

僕は注文が入ると、お客さんに迎車料金を申し受ける旨のアナウンスを事前に送ってるので、それによるキャンセルも相当数あり、それも含めると、実際には注文完了件数の1.2〜1.3倍くらいの回数が鳴っていたものと推測できます。

今後休業から復帰する人へのアドバイス



会社の休業制度を利用してずっと休業してる方が復帰すると、当然のことながらドライバーグレードは【ブロンズ】から始まることになります。

そして、当然のことながら・・・タブレットを投げてもうたろか!と思ってしまうくらい、最初はほぼ鳴りません。

それでも、出来る限りオンライン状態をキープし、乗車地点までの距離がたとえ4kmであろうが5kmであろうが、鳴れば取る。

そして・・・雨の日は極力出庫すること。

雨の日はたとえブロンズでも・・・昼勤であれば平日の午前10時くらいまでは結構鳴りますから。

そして、僕がなんとなく感じてる、一番大事なことを以下に書きます。

極力リセットしないほうがいい



長期間休業してた場合、鳴りをよくするための施策のひとつに、アカウントをリセットするという方法があります。

これをすることで、ひとまずある程度は鳴るようにはなるみたいですが・・・

僕が実際に周りの様子を見て、なんとなく感じてるのは・・・


極力リセットはしないほうがいい


ということです。


なぜかというと・・・


リセットしたプラチナグレードの人よりも、リセットしてないシルバーグレードの僕の方がよく鳴るという逆転現象に度々遭遇してたから。

考えられる理由はただひとつ・・・過去の実績なども漏れなくリセットされてしまうからでは??


もちろん、絶対にそうだとは言い切れない。

たまたまそうだっただけなのかも知れませんが、それが僕がなんとなく思ってることです。


鳴らないからと言って、すぐにリセットするのではなく、もうちょっと辛抱強く様子を見た方がいいと思う。

リセットなんて、いつでも出来ますからね。


とまぁ、僕ごときが長々と垂れ流した講釈にお付き合い頂き、ありがとうございました。


それではまた!!



励みになりますので
ポチッと応援・フォローよろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩


関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画クリエイターなどの顔を使い分けて自由に働き、よく遊び、よく呑んでストレスフリーに生きる自由人です。

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
その前に→FAQ:よくある質問集

下のポストの写真をクリック!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

検索フォーム

プライバシーポリシー