目に見えないチカラ


タクシードライバーなら、誰もが売上UP、ひいては給料UPのために、日々奮闘してると思う。


では、ひとくちに売上売上と言うけれど、そもそも、売上って、どういうメカニズムで成り立ってるのか?

案外知ってる人は少ない。

一般的な商売において、この売上を作り出すメカニズムを方程式にすると・・・


売上=客数×客単価×購買頻度


ということになる。

つまりは、売上を増やしたいなら・・・

客数、客単価、購買頻度(リピート率)のいずれか、あるいは全ての数字を増やせばいい、ということになる。

で、これをタクシー営業に置き換えたら・・・

客数はご乗車の回数で、これは流しや付け待ち、配車アプリの活用などの立ち回り如何で増やすことが可能、つまりは、自分でいかようにでもコントロールが可能な領域である、ということだ。

客単価は、ご乗車になるお客さんに使って頂く運賃の金額のこと。

ここに関しては正直なところ、引き運に大きく左右され、自分ではなかなかコントロール出来ない領域であり、出来ることといえば、ロングやミドルが出やすい傾向にある時間帯・場所に自分のクルマを持っていくことくらい。

購買頻度(リピート率)は、固定客を抱えてるか否かという領域であり、ドライバーの価値観によって賛否が分かれてくる。

結局、タクシー営業において売上を上げるには、事実上、客数を増やすしかない、ということになる。


ところが、うちの会社には、上で説明した『客単価』の領域をも自在にコントロールする『神』がいる。

街中がどれだけヒマであっても、コンスタントにロングのお客さんを乗せて、高い売上をキープされているのだ。

きのう、この『神』の大先輩のタクシー営業の秘密に迫るセミナーが開催され、僕も参加させて頂いた。


率直な感想は・・・長年の経験に裏打ちされた立ち回りを、言葉だけて説明するのは難しい、ということだ。

でも、僕は話を聞いてて、とても参考になる部分が多々あった。

それは、自分自身が日々のタクシー営業において、最高のパフォーマンスを発揮できるように、ストイックな生活を送っておられる、ということ。

詳細は避けるが、食生活や日々の営業におけるスタイルやマナーなどを厳格に守ることで、『引き運』という『目に見えないチカラ』を味方に付けてらっしゃるような気がした。

これなら、経験の浅い僕でもすぐにマネすることが出来る。


ちなみに僕は、こういう非科学的で再現性の低い分野の話も信じている人間だ。

それは、これまでの記事からもおわかりになるかも知れない。



だから、今日も松のやでトンカツを食べた。



ネクタイを新調した。今日はどれを着けようかな?



出勤前にはコーヒータイム。

他にも、僕は日々、いろんなゲン担ぎをしてる。

その内容は・・・ナイショだ。

誰にでもハマるとは思えないし、人それぞれに合った方法があると思うから。

さぁ、もうちょっとで出勤。

ホンマに今日はどのネクタイでいこうかな??迷うな~!



応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します