暴行事件

taton-moise-MP3ZYr44j6c-unsplash.jpg

今日も出庫直後から絶好調!ところが・・・



今日も元気に5:38に出庫。

のっけからええ感じでお客さんを乗せることが出来て、午前8時過ぎには売上が12,000円をオーバーしてた。

この調子のまま上手くいけば、営収4万オーバーも決して夢ではない、そんな感じだった。

そう、あの事件が勃発するまでは・・・

暴行事件勃発



AM8:37

大阪市内某所で、ひとりの会社員風の男性が乗ってきた。

かなり泥酔しとる・・・まぁええか!

行き先を尋ねたら、左へ行けの連続で、長堀通にイン。

そろそろちゃんと行き先を尋ねとかなマズイなと思い、最終、どちらまでお送りしますか?と尋ねたら・・・


『何じゃコラ!お前、頭悪いんか??』


?????????・・・・・


意味ワカラン。


タクシードライバーになって2年以上経つが、行き先を尋ねて逆上する奴は初めてや。

出鱈目にクルマを走らせてもイカンから、どうにか住所を聞き出そうとするが、辛辣な言葉の数々が帰って来るだけ・・・。

そんな感じで押し問答が続くが、もうこれはお話にならんと判断、警察に通報すると車内で運転席のシートを足蹴りするわ、人の腕を掴んでくるわで、身の危険を感じて車外へ脱出。

すると、向こうも降りてきて、人のネクタイを掴んで首を引っ張り回すわ、体当たりしてくるわとやりたい放題・・・。

ここで、僕は不覚にも、涙が溢れそうになった。

何も相手が怖かったからではない



それは、暴行を加えられて、その怖さに涙が溢れそうになったのではない。

実際、僕は始終、このバカの目をギロりっと睨みっ放しだった。

じゃあ何故??

こんな酒に飲まれた、鶏ガラのような情けない男に理不尽な言葉を浴びせかけられ、暴行を受けてるのに、何も反撃出来ないことに対する悔し涙のようなものだ。

こちらが立場上、よう反撃せえへんのを確信しての悪行三昧・・・

会社の看板を背負ってなければ・・・その場でフルボッコにして、さらには言葉でいたぶってそいつの人格やら自尊心やらを根こそぎグチャグチャにブチ壊して、もはや再起不能の状態まで追い込んだるのに・・・

やろうと思えば余裕で出来るのに、出来ないことほど辛いものはない。


最初は『警察はまだ来ぇへんのか!!』と威勢のよかったこのバカは、時間が経つにつれて酒が抜けて我に返っていったのか、警察が到着する直前のタイミングで、足早にその場を立ち去ってしまった。

暴行罪に無賃乗車・・・

それだけではない。

朝までダラダラと酒を煽り、酒に飲まれて、挙げ句の果てには、早朝から一生懸命に働いてる人間に対して『貧乏人』だの『アタマ悪い』だのと辛辣な言葉を浴びせかけた罪は非常に重いし、絶対に許せない。

が、結局、現状ではケガもないし、犯人が姿をくらました以上、何をするにも時間のムダになるので、後日必要になればいつでも被害届を出せる状態にしてもらって、そのまま営業に戻ることにした。

大きくリズムを崩された



そんなワケで営業再開。

今日は結局DiDiは3回しか取らず、16組のお客さんを乗せて、売上は26,480円にとどまった。


あのバカのせいで大きくリズムを狂わされた!!


会社に帰って、部長と本部長にドラレコの映像を確認してもらった。

結果、僕は完全な『白』と認定された。

悔しいけど、運悪くヘンな奴に当たったと諦めるしかない・・・。


今週も残すところあと1日。

気持ちを入れ替えて、せっせと大阪の街を走り回りますよ!!


それではまた!!



励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Takabou

Author:Takabou

大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画プロデューサーなどの顔を使い分けて、ストレスフリーに生きる自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

検索フォーム

QR Code

QR

Contact

ご意見等はこちらからどうぞ

※タクシー営業に関連するご相談や、管理人が所属するタクシー会社への人材紹介等は一切お受けしておりませんので、悪しからずご了承願います
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します