思いっきりリフレッシュ&ゲン担ぎしてハナキンに備える!!

あまり気分がノラなかったもので、つい・・・



きのうは、家の用事が立て込んだ上に、あまり気分がノラなかったので、乗務を休んだ。

我が家は肉バル状態!!



fc2blog_20190927123039748.jpg

こういう時間がある時しか、息子にご飯を作ってやれないので、何かリクエストはないかと尋ねたら、肉が食べたいというので、豪快に肉を焼いてみた。

まさに、ちょっとした肉バル状態や。

fc2blog_20190927123042811.jpg

鶏もも肉を、塩胡椒、バジル、ガーリックで味付けし、イタリアン風に焼き上げた。

皮目はパリッと、そして中身はとてもジューシーに仕上がった。

fc2blog_20190927123046e5d.jpg

アンガス牛のステーキもいっといた。

息子がおいしそうに食べる姿を見るのが、何よりも癒しになる。

2つのIPAを呑み比べ



fc2blog_2019092712305290a.jpg

家族が寝静まり、ひとり晩酌タイムに突入。

fc2blog_20190927123049514.jpg

今日も大好きなIPAを呑み比べしよう。

fc2blog_20190927123055370.jpg

こういう珍しいのを発見したので、思わず購入した。

fc2blog_20190927123058c8a.jpg

よくみたら、これを作ってるのは京都の酒蔵、黄桜酒造らしい。意外!!

呑んでみた感じは、確かにIPAならではのフルーティーかつ強めの苦味はあるものの、グランドキリンのIPAよりも、さらにすっきりとした味わい。

fc2blog_2019092712310002b.jpg

fc2blog_20190927123104423.jpg

fc2blog_20190927123130e1e.jpg

合わせたのは、スモークサーモンとQBBのスモークチーズ。どれも、個性的なIPAの味わいによく合う。

fc2blog_20190927123134a3f.jpg

それにしても、このインドの青鬼の強烈なパンチの効いた、インパクトのある味わいはクセになる。

今回もインドの青鬼の圧勝や!!


今晩の晩酌の仕込み



明けて今日、近所のマンダイへ行ってみたら・・・

fc2blog_201909271231401e7.jpg

ここ最近売り場に並ばなかった、キハダのすき身を発見!!

刺身用の柵の横に、ドンと置いてある。

消費期限も刺身用と同じ。でも、一応煮付け用とある。

これが何を意味するか??

鮮度的には問題ないけど、スジの部分が多くて、一般に刺身として食べるにはムリがあるので、ねぎま鍋なんかの煮付け用として売っている。

以前、売り場の人に聞いたら、そのようなことを言っていた。

fc2blog_20190927123141c20.jpg

打たれも、やまいも瘤も、何もない、キレイなマグロや!!

これを、スジが多いという理由だけで煮付けなんかにするのは勿体無い!!

しっかり下処理をして、今日の乗務が明けた後の晩酌の肴にしよう。

ここで登場するのが・・・

fc2blog_20190927123142683.jpg

このキッチンタオル。紙と薄いビニールの3層構造になっていて、その名のとおり、キッチン周りの水気を拭き取るのに便利なアイテム。

これで、ひとつひとつ丁寧に、表面に滲み出してるドリップを拭き取る。

いや、拭き取るというよりは、吸い取る、という方が正しい。

こうすることで、魚が傷むスピードを抑えることが出来る。

fc2blog_2019092712314597d.jpg

ドリップがキレイに拭き取れたら、あとは丁寧に冷蔵庫で寝かせるだけや。

fc2blog_20190927123148080.jpg

そこで登場するのが、このクッキングペーパー。

これは丈夫な紙で出来ていて、魚を包んで保存したりするのはもちろん、出汁を漉したり、いろんなことに使える。

fc2blog_20190927123151cc6.jpg

こうやって、丁寧に包んで、タッパーに入れて、冷蔵庫でしっかり冷やし寝かせる。

今日の乗務明けが楽しみや!!


鯛のヅケ丼&鯛茶漬けでゲン担ぎ



きのう、マンダイで、鯛の刺身用の柵が安売りされてるのを発見。

fc2blog_20190927144915e1a.jpg

決して大きな鯛ではないが、十分に美味しそう。

これはいっちょう、ヅケ丼にしよう!!

fc2blog_20190927144917f13.jpg

作り方は、基本的に、こないだのマグロのヅケ丼と同じ。

今回もええヅケ丼が出来た!!

fc2blog_20190927144919d37.jpg

fc2blog_20190927144921f24.jpg

鯛の漬かり具合も、ちょうどええ感じ。

自分で言うのもナニだが、ビビるほど美味い!!

これを店で食べたら、下手したら2,000円は取られると思う。

でも、自分で作れば、1,000円もせえへん。

大勝利や!!

締めは鯛茶漬けで!!



締めは、残ったヅケで、鯛茶漬けとシャレ込もう。

fc2blog_201909271449225e8.jpg

こういう便利なものがある。ご飯と残りのヅケを茶碗に盛り、この素を振り掛け、上からお湯を注ぐだけ。

fc2blog_201909271449233c2.jpg

あっという間に鯛茶漬けが完成した。

fc2blog_201909271449241f9.jpg

濃厚な鯛の出汁が効いてて、かつ僕が仕込んだヅケのタレの味わいがいいハーモニーを奏でて、料亭の鯛茶漬けのような味わいに仕上がった。

美味いもんを食ってゲン担ぎして、パワーチャージ完了!!

事故と違反をやらかさないよう、今日もマイペースで頑張りますよ!!



応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で夜勤のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します