第二波到来:憎き新型コロナウイルスをやり過ごすには・・・

macau-photo-agency-2AGj7bQ68lk-unsplash.jpg

第二波の到来は想定の範囲内やけど・・・



新型コロナウイルス感染者の増加に歯止めがかからない状況が続いてる。

紛れもない第二波の到来。

昨日の時点で、大阪では185名の新規感染者が確認されたという。

この185人という数字自体は、一時期に比べれば減ってきてるように見えるが、お盆明けということもあるので、今後2週間の動向に注意を払う必要があり、決して安心は出来ない。

僕は、この新型コロナウイルスについては、第二波が必ずやってくると想定してた。

これは僕に限らず、ほとんどの方がそうやと思う。

この第二波到来に対する危機感は、僕が夜勤から昼勤に鞍替えした理由のひとつでもある。

ただし、想定外やったことがひとつだけある。

それは・・・

時期的に、かなり前倒しで到来してしまったことやった・・・。

猛暑も高めの湿度もなんのその



この新型コロナに限らず、ウイルスというのは、基本的には【高温多湿】という状況に弱いとされてる。

なので僕は当初、新型コロナの第二波は、9月の終盤あたりから始まってくると想定してた。

ちょうど季節が秋に入り、気温が下がり、空気が乾燥し始める頃やね。

ところが、現実には・・・

7月の初旬あたりからウナギ上り的に感染者が増え始めた。


2ヶ月も前倒しで第二波が来てしもたがな・・・

何が高温多湿に弱いやねん・・・

これは完全に想定外やないかい・・・


僕の中では・・・


9月の終盤あたりから第二波が始まる筈。

3ヶ月もあれば、特に深く考えることなく、状況に応じて手と足が勝手に動くくらいに昼の乗り方がしっかり身に付き、売上も安定するやろう。


という青写真を描いてたから困ったもんや(笑)。

そこへ持ってきての不運の数々・・・ホンマに困ったもんですわ。

兎にも角にも



まぁ、そうなってしまったものはどうしようもない。

それに、自分ではどうにもならんことを深く考えたところで、状況が良くなるワケでもない。

今の自分に出来ることは、兎にも角にも・・・


自分たちが新型コロナウイルスに感染しないように、マスクや消毒、手洗い、換気などの対策を十分にやる。

あとは・・・

あまり高い売上目標は立てず、事故と違反、乗客とのトラブルがないように、焦らずコツコツと営業すること。


これに尽きると僕は考えます。



それではまた!!



励みになりますので
ポチッと応援よろしくお願いします!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪で昼勤務のタクシードライバーをやりながら、自分の仕事も運営するアラフィフの自由人です。

プロフィール詳細はこちら

To lead a better life

楽天市場


楽天トラベル

検索フォーム

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
Click here!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します