鬱陶しい雨の日も素敵な気分にしてくれる名曲:Laughter In The Rain by Neil Sedaka




ここ最近、天気が急変し、ゲリラ豪雨級の雨がドカッと降ることが多い。

今日も出庫と同時に、バケツをひっくり返したかのような雨が降り出した。


こんな憂鬱な日は、せめて素敵な音楽を聴いて、気分よくいこう。


ニール・セダカの Laughter In The Rain(邦題:雨に微笑みを)


僕が雨の日のドライビングで好んで聴く1曲だ。


この曲との出会いは、昔観ていたCAR GRAPHIC TVの、フェラーリ512TR特集の回で、当時のフェラーリのテストドライバー、クラウディオ・オーリ氏が雨のモデナの街中を、発表されたばかりの512TRでドライビングするシーン。


最初は声のトーンから、てっきり女性ボーカリストが歌ってるのかと思ったが、ニール・セダカが歌ってるとわかった時は、本当にビックリした。


この曲を聴いてると、鬱陶しい雨の日も、明るい気持ちになれる。


今日もご安全に・・・。






応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
関連記事

Sponsored Links

Profile

Driver Takabou

Author:Driver Takabou

大阪の昼勤務タクシードライバー、ブロガー、動画クリエイターなどの顔を使い分けて自由に働き、よく遊び、よく呑んでストレスフリーに生きる自由人です。

Contact

ご意見・ご質問等はこちらからどうぞ
その前に→FAQ:よくある質問集

下のポストの写真をクリック!
↓↓↓↓
管理人直通のメールフォームが起動します

プライバシーポリシーはこちら

検索フォーム

プライバシーポリシー